ロゴ

インダストリアル・インターネット


  • 世界初、9EMaxガスタービンで新たな競争に挑む ー 東京電力 富津火力発電所

    2016年の電力小売全面自由化を経て、今度は2020年には送配電部門の法的分離が予定される電力業界。電気を選んで買えるようになり、消費者目線では今後ますますの電気料金の低下に期待したいところ...

    readmore

  • CEO交代:ジェフ・イメルトはGEをいかに改革したのか

    始まりは2009年のちょっとした会話でした。GEのCEO兼会長だったジェフ・イメルトは、ニューヨーク州ニスカユナにあるGEの研究所、グローバル・リサーチセンター本部で、科学者たちと航空機エン...

    readmore

  • 私が学んだこと

    ジェフ・イメルト GE 会長兼CEO (~2017.7.31 在任)―これは、ジェフ・イメルト本人が記し、7月31日(米国時間)GEの全社員に共有した彼の社内におけるブログ投稿全文の抄訳です...

    readmore

  • 新しい働き方 「SmartWork@GE」 ― 明日の自分を創る

    働き方改革、みなさんの企業ではどんな取り組みをしていますか?長時間残業の抑止、テレワークの推進、有休取得推進、生産性向上のための取り組み・・・、日本の働き方も少しずつ変化してきているようです...

    readmore

  • GE Digitalがリーダーの1社に ―IDC MarketScape調査より

    GEといえば重厚長大な製造業、あるいは、金融といったイメージが強いかもしれません。GEは次の時代に向けて経営と事業の変革に取り組み、デジタル技術に投資を傾けてきました。そうしてソフトウェアを...

    readmore

  • AI(人工知能)と協働する“知識の泉”づくり

    AI(人工知能)技術をいかに産業に活用するか、については様々な議論が繰り広げられています。もちろんGEにとっても、AIは関心の高い領域です。GEグローバル・リサーチ(GE中央研究所)は毎年秋...

    readmore

  • ベーカー・ヒューズとGEオイル&ガスの統合完了:フルストリームサービスで石油・ガ...

    2014年の石油価格の急落。一般消費者にとっては願ってもないことでしたが、石油・ガス産業界には試練となりました。わずか数ヶ月のうちに原油価格は1バレル112 ドルから62ドルまで低下、その後...

    readmore

  • ごあいさつ:GE Reports Japan リニューアルしました!

    GE Reports Japanをお読みくださっている皆様へこんにちは。いつもGE Reports Japanをお読みくださり有難うございます。GE Reports Japanはこのたび、フ...

    readmore

    GEの企業経営
  • 人工知能は人の精神にどれくらい近づいている?

    イーロン・マスク氏が新たなスタートアップ企業、ニューラリンク社を立ち上げたように、「ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)」はテクノロジー業界でホットな話題。何が科学で、何が現...

    readmore

  • 「風の秋田」を創る(1) - 秋田を消滅の危機から救え

    秋田で建設が始まった、県下最大の風力発電所「秋田潟上ウインドファーム」。男鹿半島の南側6キロにわたって、GE製の3.2MW型大型風力タービンが22基立ち並ぶ計画です。運転開始は2020年5月...

    readmore

  • 「風の秋田」を創る(2) - 地域創生に人生を賭ける

    建設が始まった秋田最大の風力発電所、総出力6.6万キロワットを予定する「秋田潟上ウインドファーム」。SPC(特定目的会社)の筆頭出資者である地元企業、ウェンティ・ジャパンはすでに稼働中のもの...

    readmore

  • 「風の秋田」を創る(3) - 新しい挑戦から活路を見出す

    「地域のリスクはとる。それがなければ地域の成長も、地方銀行の成長もない」――意を決した北都銀行が、プロジェクトファイナンスに取り組み始めて数年。プロジェクトファイナンスとは、担保主義のコーポ...

    readmore

  • 優れたCEOを指名する - GEシニア・バイスプレジデント兼人事責任者 スーザン...

    6月12日、GEの取締役会はGEの次のCEOとしてジョン・フラナリーを指名しました。これに際しGEのシニア・バイスプレジデントであり人事責任者を務めるスーザン・ピーターズは、自身のLinke...

    readmore

    GEの企業経営
  • GEの会長&CEOにジョン・フラナリーを指名

    6月12日、現職においてGEヘルスケアの社長兼CEOを務めるジョン・フラナリーは、2017年8月1日付けで就任することとしてGEのCEOに任命されました。現・会長兼CEOのジェフ・イメルトは...

    readmore

  • Predixで"ものづくり"の無駄をなくせー宇宙の原子数を超える作業パターンをシ...

    ヂャク・ヲゥドゥ氏はフランス南東部で大型金属加工の工場を経営しています。決してソフトウェアに精通しているタイプではありません。それゆえ、GEのデジタル・ファウンドリー(産業データを解析するソ...

    readmore

  • この勢いは止められない:黄金時代の入口が見えた再生可能エネルギー

    トランプ米大統領がパリ協定からの離脱表明をしたことを受けて、GEのCEOであるジェフ・イメルトは昨日、ツイッターで次のように発言しました。 「パリ協定に関する政権が下した決定には失...

    readmore

    GEの企業経営
  • 手を使って作業するロボットの開発が想像以上に難しいワケ

    ノースイースタン大学のTaskin Padir教授によれば、ロボットが人と一緒に稼動して最も役立つ存在になるために必要なのは、人の手が2つでは足りないときに、ロボットが文字どおり“手を貸せる...

    readmore

  • 2050年の都市:データとテクノロジーが扇動する、未来のメガシティ形成

    インフラ設計に関してひとつ確かなことは、2050年の大都市が成長するうえではIoT(モノのインターネット化)が収集するビッグデータが重要な役割を果たすようになること。これには、人の動きを観察...

    readmore

  • 機器どうしが「会話」する世界へーGEとボッシュが協働する“IoTの国際共通語”

    インダストリアル・インターネット、つまり産業用インターネットが普及・真価を発揮していくためには、機器同士の「会話」が必須です。では、機械はどんな言葉をつかって会話するのでしょう?人間の感...

    readmore

  • 再生可能エネルギー拡大の新たな秘策|蓄電池とジェットエンジンのハイブリッド

    3月23日の午前11時19分――カリフォルニア州にある、ソーラーパネルと風力発電プラントからの電力供給量が、一時的とはいえ初めて、同州の電力需要の49.2%ほどの規模に達しました。アメリカ最...

    readmore

  • 風をもっと掴まえよう:GE、世界最大のタービンブレードメーカー買収を完了

    12月、アメリカのロード島沖のブロック島で5基の巨大な風力タービンがそよ風を受けて勢いよく回転し始めました。いずれも高さは自由の女神と同じくらい。デンマークの企業LMウィンドパワー製、長さ7...

    readmore

  • IoTで切り拓く、丸紅の電力事業の新たなチャプター

    時代の潮目を迎えたいま、多くの企業にとって経営の鍵のひとつになるのが「デジタル・トランスフォーメーション」。世界のトレンドを先読みする力に優れた総合商社は、やはり、IoTやAI領域への投資の...

    readmore

  • 軽くて強い3Dプリンター製部品、航空機エンジン実用化までの軌跡

    航空機エンジンは大きくて複雑ですが、驚くほど小さな部品がその性能に大きな違いを生み出すこともあります。今からさかのぼること、10年。GEアビエーションとフランスのサフラン・エアクラフト・エン...

    readmore

  • いま考古学者たちに人気のソフトウェアとGE製CTスキャナーとは?

    2012年、ベルリンで活動する美術品保存修復家のKatrin Lück氏は、腐食の激しい鉛製の小さな巻物を、ドイツ北部ヴンストルフ市にあるGEのテクニカル・ソリューション・センターへ持ち込み...

    readmore

  • チャージ完了:GEのエネルギー事業の成長に向けたシナリオ

    GEのCFO、ジェフ・ボーンスタインは、GEパワーとGEリニューアブルエナジーが3月にニューヨークで開催したカンファレンスにおいて、重電大手アルストムのエネルギー資産買収に伴う2016年のシ...

    readmore

  • SF映画が現実に?ついに到来した「パワードスーツ」の時代

    50年前、デトロイトで開催されたAutomotive Engineering Congress(自動車技術協議会)で発表された論文は、まるで現代のロボット技術を見通すかのような革新的なもので...

    readmore

  • ウェアラブルグラスとAR技術の活躍の舞台

    世の中に初めて登場したときは「子供時代に観たSFみたい!」と大興奮させられた、ウェアラブルグラス。コンシューマー市場ではちょっと時期尚早だったのか苦戦している感が否めないものの、こと産業分野...

    readmore

  • 第4次産業革命とOTセキュリティ ― ゼロリスク主義が日本を危ぶむ!?

    第4次産業革命とともに、小型デバイスだけでなく大型の工場設備まで、IoT化、つまりあらゆる「モノ」のインターネット接続が急速に進んでいます。昨年GEデジタルとNRIセキュアテクノロジーズ...

    readmore

  • 危険とサヨナラ!ドローンが変える石油プラント検査の現場

    石油精製工場のそばを通りかかったことがおありなら、煙突から炎が噴き出ているのをご覧になったことがあるでしょう。あれは“フレアスタック”と呼ばれる設備で、石油製品の製造過程で生じる余剰ガスを無...

    readmore

  • 最先端3Dプリンター技術で作る航空機エンジンのタービンブレード

    この数年、世界を代表するエンジニアや経営者たちがひっきりなしにイタリアのピエモンテ州にあるカーメリを訪れています。カーメリはどこまでも続いていそうな平らで肥沃な平野に位置し、国を代表する工業...

    readmore

12345...