ロゴ

ロボット技術


  • 途方もない力:フォークリフト並みの力をより繊細なタッチで発揮できるパワードスーツ

    映画やテレビの世界では一般的に、自動化は人間が職を失うことと同義だと考えられています。しかし、実際に自動化が可能にするのはその逆、すなわち、すでに存在する仕事の実効性を高めることになるのです...

    readmore

  • ヘビ型ロボット:社員の安全と生産性向上に貢献

    薄暗い光に照らされた薬品貯蔵タンクの中を点検することはとてもつらい仕事です。しかし、そんな仕事を優雅にかつ簡単に、しかも一言の不平もなくこなす「働き者」がいます。その勇敢な働き者とは、つるつ...

    readmore

  • 手を使って作業するロボットの開発が想像以上に難しいワケ

    ノースイースタン大学のTaskin Padir教授によれば、ロボットが人と一緒に稼動して最も役立つ存在になるために必要なのは、人の手が2つでは足りないときに、ロボットが文字どおり“手を貸せる...

    readmore

  • SF映画が現実に?ついに到来した「パワードスーツ」の時代

    50年前、デトロイトで開催されたAutomotive Engineering Congress(自動車技術協議会)で発表された論文は、まるで現代のロボット技術を見通すかのような革新的なもので...

    readmore

  • 人間とAI――不完全さを互いに補う共生的自律関係とは?

    「人工知能の発展によって、人の仕事が奪われる」――そんな記事を見かけたことがおありになるでしょう。レイ・カーツワイル氏が提唱した“シンギュラリティ(技術的特異点)”のように、人間の脳をテクノ...

    readmore

  • 「コラボレーション・ロボット」市場は2020年に3000億円規模へ。普及のための正しい“リスク査定”とは

    先月、安倍晋三首相がニューヨークで「少子高齢化や人口減少はむしろ追い風」と発言したのも記憶に新しいところ。生産性向上の必要性に迫られることでロボットや人工知能(AI)を活用しようという機運が...

    readmore

123
メール配信メール配信